男の子と絵本

【厳選】トイレトレーニングにおすすめの絵本

トイレトレーニングに関する絵本って、たくさんありますよね。

トイトレは子ども次第。
だから、子どもがやる気を出すようにしてあげるのが一番大切なんです。

力ピバラ

トイレってどんなとこ?
子どもにイメージしてもらうには、やっぱり絵本がわかりやすい!

読み聞かせの延長で、スキンシップしながら、楽しくトイトレをイメージできる絵本を、厳選して紹介します!

トイレトレーニングのおすすめ絵本

トイトレを意識し出したら、おまるや補助便座と合わせて用意したいのが絵本です。

トイトレを始める時、始めたけど、うまく進まない時などにもおススメの絵本を紹介します。

『ノンタンおしっこしーしー』

低年齢向けのトイトレ本ならコレ!というくらいおススメです。

赤ちゃん版ノンタンの絵本で、0歳から楽しめます。

ノンタンの仲間たちが、トイレで「おしっこ しーしー」と、おしっこする様子が描かれていて、「おしっこは、みんなするものなんだ」というのが、自然と理解できます。

最後にノンタンがおしっこを失敗しちゃうけど、大丈夫!

少ない言葉の繰り返しが耳に優しい、安心感を与える絵本です。

『トイレですっきり』

『くれよんのくろくん』『そらまめくん』でおなじみの、なかやみわさんの『こぐまのくうぴい』シリーズです。

そわそわしだしたくうぴい。
ひょっとして…おしっこかな?

まだおしっこが出る感覚が掴めない乳幼児でも、「おしっこが出る前は、身体がそわそわするんだ!」とわかります。

うんちを出すのに、真っ赤な顔でいきむくうぴいを、ママやトイレくんたちが応援!

力ピバラ

くうぴいがうんちを出そうと頑張るシーンで、息子も「がんばれ~」と応援していました。

うんちがトイレで出来ない!そんな子におススメのトイトレ絵本

おしっこはトイレで出来るようになっても、うんちはできない子っていますよね?

カピバラ

息子がそれだったわ…

そんな子には、「うんちはトイレでするもの」ということを、繰り返し伝えていく必要があります。

とはいえ、小さな子に長々話して聞かせても逆効果。

無理強いじゃなく、自然に働きかける方法で伝えていくのにも、絵本はピッタリです♡

『うんちでるかな?』

『うんち』をテーマにした絵本です。

やぎのうんちはころころうんち、金魚のうんちは長ーいうんち、ぞうのうんちは「ずぼぼーん!」でっかいうんち!

動物が違えば、うんちも違う。

最後に、男の子がトイレでうんちを出す…という構成です。

力ピバラ

男の子が補助便座にまたがっているから、トイトレ中に読むのにピッタリだね♪

『ひとりでうんちできるかな?』

楽しいしかけで大人気、きむらゆういちさんのシリーズからもトイトレ本出てます!

力ピバラ

「怪獣さんのうんちでっかいね~!」と言い合って、盛りあがる!

小さい子には、ボードブック版が丈夫でおススメですよ♡

男の子に多い⁉パンツが履けない、トイレに行けない…「こじらせ男児」に効く絵本

  • 失敗するのがイヤで、パンツ履かない。
  • トイレに行くのがめんどくさい。
  • トイレが楽しくないから、行きたくない。

プライドが高くて、自信を失いやすい。
目の前の遊びに気を取られていて、トイレをめんどくさがっちゃう。

男の子は、そんな理由でトイトレをこじらせてしまう子が多いと聞きます。

そんな「こじらせ男児」に効く絵本を紹介します!

『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』

ぱんつをはけて嬉しいぷくちゃん。

ところが…「じょじょじょーん!」お漏らしでぱんつが濡れてしまいました。
でも、大丈夫。

何度失敗しても、ぷくちゃんのママは「おかわりぱんつ」をたくさん用意しているからです!

力ピバラ

神経質な子や、プライドの高い男の子にこそ、読んであげたい絵本!

『ゆっくとすっく トイレでちっち』

トイレに行くのが楽しくなっちゃうような、かわいい・かっこいいトイレが出てきます!

ゆっくとすっくのトイレは、どんなトイレかな?

「トイレが怖い!」

「トイレがつまらない!」

そんな子には、この絵本を参考に、トイレ内をデコレーションしてみてはいかがでしょう?

その子が好きなものをトイレ内に飾れば、トイトレのモチベーションがUPしますよ!

絵本で種まきして、トイトレをあせらず見守ろう!

いかがでしたか?

トイトレ絵本で楽しくイメージして、子どもにやる気を出してもらえたらいいですね♪

息子は、まだ寝る時はオムツです。

焦らずに見守っていけたらと思っています♪