男の子の困った・育児の悩み

おもちゃを飽きさせない工夫

お子さんが遊んでいるおもちゃ、飽きてたり、偏りがでていないですか?

どんなに知育に良くても、ハイブランドでいいおもちゃでも、飽きがきますよね。

できれば、どのおもちゃでも、まんべんなく遊んで欲しいと思うのが、親心。

力ピバラ

子どもにも、好みがあるってわかってるけど、せっかく買ったものだもの。全部使いこなしてもらいたい!

おもちゃを飽きさせない工夫について、我が家で実践している方法をお伝えします!

力ピバラ

おもちゃを次々に変えていってしまう、落ち着きがない男の子にも効果がある方法だよ!

おもちゃを飽きさせないテク3選

赤ちゃんの時はそれほどおもちゃを必要としなくても、歩き出してからおもちゃが増える傾向があります。

いつの間にか増えているおもちゃ、結構な数になっていることでしょう。

そうしたおもちゃを、飽きずにまんべんなく遊ばせるには、少し工夫が必要です。
そこで、我が家ではこんな工夫をしています。

  1. 持っているおもちゃを、全て出しておかない
  2. お店のディスプレイみたいにし、子どもが手に取りたくなる置き方をする
  3. 大人も一緒に遊ぶ!
力ピバラ

詳しく解説するよ!

持っているおもちゃを全部出しておかない

持っているおもちゃのすべてを、一か所にまとめておいてあったりしませんか?

力ピバラ

人によっては、赤ちゃん時代のおもちゃも全部、ひとところに置いてあったりするよね!

こうした状態は、デメリットになります。

モンテッソーリ教育では、おもちゃはなるべく数を絞って与えることを推奨しています。
なぜなら、子どもはたくさんあるおもちゃから、選択することができないからです。

選択肢が多いと混乱して、自分が今必要としている、正しいおもちゃがわからなくなると言います。

子どもの敏感期に合ったおもちゃを、少ない数並べて、そこから選択させることがコツです。

力ピバラ

日頃から、子どもをよく観察していることが大切だね

男の子のためのモンテッソーリ教育 モンテッソーリ教育の本を、子どもが2歳の時に読んで、とても感銘を受けました。 以来、おうちで出来ることだけですが、モンテッソーリ...

おもちゃが溢れすぎていると目移りしてしまう

おもちゃが周りに溢れすぎていると、子どもは目移りしてしまって、結果ひとつの遊びに集中できない…といったことも。

特に落ち着きのない男の子の場合、おもちゃを次々に変えていって、部屋は散らかり放題!

もう少し落ち着いて遊んで欲しい…と悩んでいるなら、思い切っておもちゃの数を絞ることは、とても有効です。

力ピバラ

今後も使わないおもちゃはリサイクルに出すとか、処分することも視野に入れて考えてみて

おもちゃをローテーションで入れ替える

おもちゃを定期的に入れ替えていくのも、おもちゃを飽きにくくするコツです。

いつも同じおもちゃが同じ場所に置いてあると、景色の一部となってしまい、魅力を感じなくなります。
新鮮さが失われると、次第に手に取らなくなります。

わが家では、2、3週間を目途に、おもちゃを入れ替えています。

力ピバラ

おもちゃの置き場所を変えてあげるだけで、馴染みのおもちゃも新鮮に感じて、また手に取りたくなるみたい

秩序の敏感期にいる2歳代では、「いつもと同じ場所」であることに強くこだわります。
モンテッソーリ教育では、子どもの秩序を尊重するよう言われていますので、2歳代は入れ替えは避けた方がいいかもしれません。

お店のディスプレイみたいにすると、子どもが手に取りやすくなる!

わが家では、教具棚を設置しています。
棚に置くおもちゃや文具は、美しく飾る気持ちで置くと、子どもが手に取りやすくなります。

おもちゃを入れ替える時は、ぜひ、お店のディスプレイを意識してみてください!

力ピバラ

「私を使って~」と、呼びかけるみたいにおもちゃを置くといいよ!

大人も一緒に遊ぶ!

子どもと一緒に大人も遊ぶことが、実は一番大切なことです。

だんだんとひとり遊びが出来るようになったとは言え、まだまだママに甘えたい盛りの3歳児。

大人も一緒になって遊ぶことで、遊びに広がりがでます。
子どもが知らなかった遊び方も、知ることが出来ます。

一度飽きてしまったおもちゃでも、大人が新しい遊び方を提案すれば、また夢中になることも♡

力ピバラ

わが家では、パズルがそうでした。でも、一緒になって楽しむうちに、息子も夢中になってくれましたよ♡

おまけ:おもちゃレンタルなら、増え続けるおもちゃとサヨナラできる☆

おもちゃレンタルを利用すれば、どんどん増え続けるおもちゃ問題を解決できます!

新しいおもちゃが定期的に届くので、新鮮さを失うこともないです。

おもちゃのレンタルサービス、たくさん出回ってますが、おススメはキッズ・ラボラトリー です。

キッズラボラトリーは、知育玩具に特化したレンタルサービスなんです!

キッズラボラトリーの特徴
  • 木製玩具を中心に、高級ラインの有名な知育玩具が揃っている
  • 対象年齢が8歳まで。長くサービスが利用できる
  • 業界では、2番手。だからこそ、他社を徹底比較し、サービスを上回らせることに成功している!

キッズラボラトリーは、おもちゃレンタル会社の中では、2番手の後出しのサービス。

その不利を逆手にとって、競合他社を徹底的に調べ上げているから、サービスの質が圧倒的に良いんです!

特に、入手困難な高級知育玩具『キュボロ』までレンタルできるとあっては、試さずにはいられませんよね。

わが家では、ビー玉転がしが大好きな息子の為に、キュボロを購入しました。

力ピバラ

3歳でも、見えない道をつないで玉の道を作っているよ♡

キュボロが届いた!使用感は?3歳児でも楽しめる?徹底レビュー! 昨年3月に予約して、1年弱。ついに我が家にキュボロが届きました! 欲しいと思ったタイミングでは買えないだろう、絶対にキュボロ...

↓ 初回利用30日間は、全額返金対象です! ↓

「Yahooニュース」でも取り上げられたおもちゃレンタル【キッズ・ラボラトリー】

キッズ・ラボラトリー口コミ!好奇心旺盛な男の子に最適なおもちゃレンタルサービス♡ 落ち着きのない男の子を育てている中で、おもちゃについてこんな悩みはありませんか? 部屋の中がおもちゃであふれかえり、全然片付かな...

まとめ

おもちゃをまんべんなく遊ばせる工夫は、

  1. 持っているおもちゃをすべて出しておかない
  2. お店のディスプレイみたいにして、子どもが手に取りたくなる工夫をする
  3. 大人も一緒に遊ぶ

この3点です!

慣れ親しんだおもちゃでも、見せ方やかかわり方次第で、子どもの目に新鮮に映すことが可能です。

ぜひ、試してみてくださいね♡