男の子の困った・育児の悩み

【3歳】ミートボール(グルテンフリー)を食べやすく作る♪

お子さんの食生活にお悩みはありませんか?

カピバラ
カピバラ
息子の偏食に日々悩まされているカピバラです…

小麦アレルギーの上、偏食気味な息子(3歳)。

中でも、肉類をどうやって食べさせたらいいか?ということに、地味にずっと悩んでいました。

子どもが大好きなハンバーグや、ミートボールも、長年我が家で作ってきたレシピだと、見向きもしませんでした。

カピバラ
カピバラ
そもそも、パン粉が使えない(小麦アレルギー)時点で、ハンバーグも普通の作り方が出来ないわけだけど 

しかし、試行錯誤を繰り返し、ハンバーグやミートボールが苦手な子どもでも食べられる(と思われる)レシピを開発しました!

今回は、そんなミートボールレシピを大公開します♪

カピバラ
カピバラ
ポイントがいくつかあるので、それを踏まえた上で試してもらえたら嬉しいな♪

この記事をおススメしたい人

  • 子どもの偏食に悩んでいる
  • グルテンフリーのミートボールレシピを知りたい
  • 柔らかいミートボールを作るコツが知りたい

息子(3歳)が食べられる肉類

息子は、肉類全般が食べられないわけではありません。食べてくれるものも、中にはあります。

【息子(3歳)が食べられる肉・魚類】

  • ハム
  • ソーセージ
  • ベーコン
  • はんぺん
  • かにかま
  • 魚肉ソーセージ
  • 鶏の唐揚げ(!)
  • 鶏そぼろ

 

いわゆる加工肉なら、喜んで食べてくれます。

鶏の唐揚げだけは別格で、普通の調理法では食べられない鶏もも肉でも、唐揚げにすれば食べてくれるのです。

鶏ひき肉も、そぼろにすれば、ごはんに混ぜて食べます。

どうやら、塊肉の固い食感や、ひき肉のツブツブとした感覚が苦手な模様。ハンバーグも、ひき肉の食感が残っているのがダメっぽい…

カピバラ
カピバラ
だからきっと、家庭で作るハンバーグはもちろん、ファミレスのアレルギー対応のハンバーグも食べてくれないんだよね…

そんな息子が、唯一食べるハンバーグとミートボールがこちら。

小麦アレルギーに対応しているハンバーグとミートボールって、スーパーではあまりみかけないのですが、石井食品のだとおいしそうに食べてくれます。やさしい味付けで、大人が食べてもおいしい♪

カピバラ
カピバラ
このミートボールの食感や、味付けを目指して作ったら、食べてくれるかもしれない…!

柔らかふんわりミートボールの作り方

石井食品のを参考に、目指すミートボールは、

  • ひき肉のツブツブ感を感じさせない、なめらかな舌触り
  • 子どものあごでも噛み切れる、ふんわり柔らかな食感
  • 負担を感じない、ひとくちサイズの大きさ
  • 息子が好きなケチャップ味ベースの味付け

そんな私のこだわりを詰め込んだ、スペシャルレシピが出来上がりました♪

子どもはもちろん、大人もおいしく食べられるので、とりわけの必要なし☆

【材料(幼児1人+大人3人分】

  • 鶏ひき肉…500g
  • にんじん…中1/4
  • 玉ねぎ…中1/4
  • 片栗粉…大さじ1
  • 塩・こしょう…少々
  • ごま油…小さじ1
  • 長芋…20g(中1/4くらい)
  • 全卵…30g(M玉の半量)
  • ケチャップ…大さじ3
  • 砂糖…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ2

【作り方】

  1. 玉ねぎ・にんじん・長いもをすりおろす
  2. ボウルに、鶏ひき肉、塩・胡椒、ごま油を入れ、練るようによく混ぜる。粘りが出たら、全卵、片栗粉、長芋を入れて、さらに練り合わせる。
  3. 鍋に水を入れ、沸騰させる。沸騰したら、スプーンでタネをすくって丸めて、鍋に落とし入れる。
  4. 途中で上下を返しながら、中火で3分くらい茹でてタネに火を通す
  5. タネに火が通ったら、鍋底5ミリくらい茹でた水を捨てる
  6. 鍋にケチャップ・砂糖・しょうゆを入れて、ミートボールに煮絡める

 

このレシピのポイントは、ふんわり食感のために、里芋が入っていること!

カピバラ
カピバラ
石井食品のミートボールとハンバーグにも、里芋が入っていることに着目しました!

里芋が入ることで、生地になめらかさも生まれるんですね~♪

また、ひき肉のツブツブ感が苦手らしいので、ツブツブ感の残りにくい鶏ひき肉を使用しました♪。

野菜も、すりおろして混ぜてしまえば、食感に影響はありません!

タネがゆるいので、手でまるめるよりもスプーンで落とし入れる方がやりやすいです。

冷めてもふんわり食感はキープされたまま!冷蔵庫で2~3日保存可能。冷凍する場合は、1か月を目安に食べきってください。

子どもが喜ぶケチャップ味で、パクパク食べてくれますよ♪

全ての栄養で、タンパク質は一番大事!

人間の身体は、水分を除くとほとんどがタンパク質と脂肪で出来ています。

タンパク質が足りていないと、身体作りや発達に大きな悪影響が出てくるのです。

カピバラ
カピバラ
発達障害の子は、タンパク質と鉄分が不足していると言われています。現代っ子は両方とも不足傾向にあるので、積極的に取らせたいですね

タンパク質と鉄分たっぷりのレシピが満載!食事療法で子どもの落ち着きなどを改善するという考え、一理あるな~と思いました。

肉も野菜も、効果的に取らせていきたい親心。

ひとくちサイズのミートボールは、手軽にパクパク食べられるので、超おススメです!