男の子とのおでかけ

上野の国際子ども図書館は、雨の日におススメの穴場スポット!

  • 子どもに色々な本に触れてもらいたい!
  • 雨の日でもおでかけ出来るスポットを知りたい
  • 本好きの子どもが満足できる空間ってある?

そんな方にぴったりなのが、上野にある国際子ども図書館です。

子どもと一緒に、ゆったりと読書が楽しめる、超穴場スポットなんですよ!

この記事では、大人も楽しめる、国際子ども図書館について、ご紹介します

【3,4歳】図書館での絵本の選び方 図書館は、無料でたくさんの絵本に触れられる、とても便利なツール!子どもに絵本に親しんで欲しいなら、賢く利用していきたいですよね。 ...

国際子ども図書館って?

国際子ども図書館は、国立国会図書館の支部図書館で、児童書を中心に約40万冊も所蔵されています。

館外への貸し出しは行っていませんが、館内で自由に閲覧ができます。

親子でじっくり読書が出来る、読み聞かせを頑張りたいママの聖地とも言える場所なんです!

力ピバラ

絵本好きママ必見の場所なんだよ!

国際子ども図書館のおススメポイント

国際子ども図書館のおススメポイントについて、小学生以下の子どもと、その親を対象に、3点挙げます!

  1. 子どもが本の世界に集中できる工夫が凝らされている
  2. モダンとレトロがミックスされた、趣ある建物
  3. 併設カフェのロケーションとコスパが良い!
力ピバラ

ひとつひとつ、紹介していくよ!

①子どもが本の世界に集中できる工夫

小学生以下の子どもを対象とした『子どものへや』には、長年親しまれてきたロングセラー絵本や図鑑が、約1万冊置いてあります。

子どもが手に取りやすい高さの書架なので、絵本が児童書が手に取りやすいです。

また、子どもの部屋の天井は、天井全体に照明が入った『光天井』となっています。

そのため、手許に影ができにくく、部屋のどの位置にいても本が読みやすいのです!

力ピバラ

実際に絵本を読んでいて、「あれ?この部屋影ができないな~」って思ったんだよね!こんな工夫がされてたんだ!

『子どものへや』のすぐ隣、『世界をしるへや』には、日本で発行された本の各国語翻訳版が置いてあります。

日本語版と同じ絵や全く違う絵の本、表紙や大きさが変更になった本があって、見比べてみると、とても面白いですよ♪

②モダンとレトロがミックスされた、趣ある建物

国際子ども図書館は、「レンガ棟」と「アーチ棟」という二つの建物があります。

「レンガ棟」は、ルネサンス様式を取り入れた明治期洋風建築の代表作のひとつで、東京都選定歴史的建造物に選定されています。

外観は、クラシックで重厚感があり、とっても素敵な佇まいです。

特に、1階から3階まで吹き抜けとなっている大階段は、手すりの細かなデザインやシャンデリアなど、見どころ満載でおススメですよ♡

力ピバラ

う~ん、素敵!

③併設カフェのロケーションとコスパが良い!

国際子ども図書館レンガ棟1Fには、おしゃれなカフェ『カフェベル』があります。

天井までのガラス張りになっていて、外を見渡せる、絶好のロケーション!

訪れた日は桜が満開で、カフェの目の前にある桜と、桜吹雪が愉しめました。

お値段もリーズナブルで、お財布に優しいところも主婦の味方♡

『カフェベル』は、離乳食対応はしていませんので、そこだけ注意してくださいね

持参したお弁当を食べたい!って方は、お弁当を食べるスペースもちゃんとあるので、ご安心を♪

力ピバラ

子どものアレルギーとかで外食が難しい場合もあるから、こういう配慮は、地味に嬉しいよねっ♪

まとめ:国際子ども図書館は超穴場スポット!

国際子ども図書館は、リーズナブルにおでかけを楽しめる、超穴場スポット!

子どもを本好きに育てたいと思うなら、一度は訪れてみたい場所です。

静かな環境なので、世間の喧騒から離れて、ゆったりのんびりしたい方にもおススメ!

ぜひ一度、訪れてみて欲しいです!

関連記事

同じく上野なら、定番の上野動物園も、何度でも訪れてみたくなる定番スポットですよね♪無料開園日に訪問した時の状況をレポしています↓

無料開園日の上野動物園に行ってきた。 こんにちは、カピバラです。 奇跡の10連休となる今年のGW。後半には上野動物園に行ってきました。 息子にとっては、初めての...