発達障害の身辺自立

【幼児の着替えの教え方】かぶりのトップス編

就学前までに、ひとりで着替えを完了できることを目標に、洋服のアイテムごとにスモールステップで上達していけるよう考えてみました。

今回は、かぶるタイプのトップスについて、どういう手順で上達させていけばいいのかをご紹介します。

カピバラ
カピバラ
私個人が、息子のために考えたものではありますが、参考になれば嬉しいです♡

かぶりのトップスの着替え方は、4ステップで上達させる!

かぶりのトップス、上達への道は、4つのステップあります!

かぶりのトップス上達の道

  1. 上着を頭から被せた後は、自分で腕を通せる
  2. 服の前後を補助し、正しい方向で手に持って、頭から被ることができる
  3. 補助なしで、服の前後を見分けることができる
  4. ひとりで最後まで上着を着られる

STEP①上着を頭から被せた後は、自分で腕を通せる

いきなり上着を渡しても、子どもはそれを頭に被ることが出来ません。

なので、子どもの頭にすぽんと上着を被せてやります。

そうすると、さすがに子どもも「これから着替えるんだな~」と自覚してくれるので、そこまでくれば後は自分で腕を通そうとしてくれるはず!

出てくる袖の位置がわからず、まごまごしているようであれば、声掛けやちょっとした手助けをしてあげて下さい。

何度か繰り返していれば、そのうちにちゃんと袖の位置もわかって、スムーズに着ることが出来てきます!

裾がお腹で止まっていたら、「お腹が出ているよ~」などと言いつつ、一緒に下げてやってくださいね。

STEP②服の前後を補助し、正しい方向で手に持って、頭に被ることができる

洋服には前後がありますが、子どもはそれを理解していません。

服には後ろと前があることを伝えた上で、これから着る上着の前後はどちらなのかを教えてあげます。

カピバラ
カピバラ
でも、無地の洋服だと、どっちが前なのかわかりにくいよ~

ボーダー柄や、無地の洋服は嫌味がなくていいのですが、前後がわかりにくく、子どもは混乱してしまいます。

上着を購入する際は、できるだけ色や形で、前と後ろがはっきりしているものを選ぶのがコツです♪

背中側は無地、正面側には柄やイラストが描かれているものなんかは、前後がはっきりしていていいですね!

前後とあわせて、裏表も教えてあげたいですね。

カピバラ
カピバラ
あえて新しく服を購入する必要はなくて、既存の上着にワッペンを付けたり工夫すれば、子どもにもわかりやすくなりますよ!

STEP③補助なしで、服の前後を見分けることができる

STEP②では、服の前後を親と一緒に確認しながら服を着ました。

STEP③では、親のサポートなしで服の前後を見分け、正しい方向で服を着られるようにします。

洋服も、前後がはっきりしているものから、目印を小さくしたものに移行したり、無地やボーダー柄を取り入れていき、単純な形だけで洋服の前後を見分けられるようになれればいいな、と思っています。

カピバラ
カピバラ
これは結構高度なのかな?5歳までにできるようになればいいかな

STEP④ひとりできれいに上着を着られる

被りの上着全般について、ひとりできちんと着られることが、最終ステップ

服の前後をきちんと見分け、上着を手に取り、頭を出してから袖に腕を通し、裾を下におろしてお腹と背中を隠すところまで。

裾が出ていたり、服が曲がっていたら、自分で気がつける、というレベルにまで持って行けたら、御の字です。

鏡に映る自分を見て、身だしなみを整えられるって、自分を客観視できるかどうかにかかってくるので、通常このレベルは何歳くらいで達成できるものなのでしょうか?

カピバラ
カピバラ
女の子は割と早く出来そうだけど、男の子で身だしなみを整えられるのって、小学校低学年でも難しい子結構いそう

子どもの「できた!」を叶える、洋服選びのポイント

幼児の洋服全般について言えることですが、ややゆったり目の服を選ぶと、子どもは着替えやすいようです。

私もついつい、「まだ着られるから…」と、今のサイズぴったり、あるいは、少し小さくなった服を着させたりしましたが、それだと子どもはとっても着づらい!

服はゆとりのある、ワンサイズ上くらいのものをチョイスしましょう!

また、最初はどちらを前にして着てもOKな洋服を選んで、子どもの「自分で出来た!」を育むのもいいかもしれません。

ラグランスリーブ、ハイネックなどで、前後どちらでも着られるタイプがあるようです。

カピバラ
カピバラ
でも、後々、洋服の前後は教えなきゃいけないけど

まとめ

工程を分解してみると、子どもが手間取るポイントって、結構あるものですね…!

もうすぐ3歳になる息子は、今STEP②の段階です。

服の前後を教えれば、正しい方向で服を持ち、頭に被ってひとりで最後まで着ることが出来る段階にいます。

スモールステップで、徐々に上達していって欲しいですね!

上着を脱ぐのも、まだまだサポートが欠かせません。

ズボンと違って、上着は脱ぐのが難しいですよね…!脱ぎ方もいろいろありますし。

こちらも、4~5歳頃を目安に、ひとりで出来るようになればいいなぁと思っています。