発達障害の身辺自立

【幼児の着替えの教え方】ボトムス編

幼児の着替えを、スモールステップで上達する方法をご紹介しています。

今回は、ズボン編です♡

ズボン上達への道は、4ステップ!

ズボンを上手に履くためには、4ステップでスキルアップします♡

ズボン上達への道のり

  1. 座ってズボンに足を入れて履ける
  2. 前後の見分けが出来て、お尻まで隠せる
  3. 前開きのズボンを使い、片足立ちで履ける
  4. ズボンの種類を問わず、ひとりで最後まで着られる

STEP①座ってズボンに足を入れて履ける

  1. 幼児用の椅子などに、子どもを座らせる
  2. ズボンを前にして床に置き、足を出すところを教える
  3. ズボンを持たせて、片方ずつ足を入れる
  4. ズボンの裾から両足が出てきたら、立ち上がらせて残ったお尻部分を上げさせる

上の手順で履かせます。

大人は、立ってズボンを履くことが出来ますが、幼児が立って履くのは難しいです。

座って履くと、スムーズにいきます。

床にべたっとお尻をつけて履くより、多少でも段差がある方が、やりやすいですよ。

カピバラ
カピバラ
乳幼児は、お腹が突き出ているし、腕も短いから、足先に手を届かせるのが大変そうなんだよね

ズボンの片一方に、両足を突っ込んじゃった場合は、保護者がサポートしてやり直し。

もう一度、ズボンを見せて、足が出てくる場所を教えると、履けた時のイメージが出来きてきます。

最後、お尻を隠さなくてはいけませんが、最初のうちは、上まで持ち上げるのが一苦労。

お尻でつっかかっても、ズボンが履けたことをいっぱい褒めてあげ、さりげなく直してあげましょう!

カピバラ
カピバラ
最初から完璧になんて、出来なくて当然! 最後だけ手伝ってあげて、出来たことを褒めればモチベーションアップに繋がります!

STEP②前後の見分けが出来て、お尻まで隠せる

トップスと同じく、ズボンにも前後ろがあります。

ズボンの前後と見分け方を教えて、自分で見分けて履けるように促します。

カピバラ
カピバラ
トップスと同じく、前後の見分けが付きやすいズボンをチョイスするのがポイント!

ズボンのお尻部分にポケットがあるものや、前部分にワッペンがあるものだと、わかりやすいです!

また、STEP①でズボンをお尻まで上げることにつまずいていたら、STEP②でクリアできるようになるといいですね!

股がつっかかるまで上げきれず、お尻の部分が残る場合。

股まで上がっても、指を外させないで、お尻の方に手をまわして上げる動きを教えます。

スムーズになってきたら、トップスの裾をズボンに入れることも、合わせて教えていきたいですね。

STEP③前開きのズボンを使い、片足立ちで履ける

STEP③では、前開きのズボンの登場です。

男の子は、立っておしっこが出来る年になったら、ズボンを膝まで下げなくていいように、前開きのズボンに切り替えていく必要があります。

カピバラ
カピバラ
年齢的には、5歳頃かな?

また、小学校の上がると体操着に着替えたり、公共でのお着換えが頻繁になってきます。

床に座り込んでズボンを履いていては、周りの視線が気になりますし、迷惑ですよね。

なので、片足立ちでズボンを履ける習慣に切り替えていきたいものです。

片足立ちがうまく出来ない場合には、大人が子どもの後ろに回りこみ、片足立ちでも倒れないように支えます。

片足立ちがある程度できる場合は、前から手を持って支えれば、何度か手伝ううちに勝手がわかってくると思います。

なかなかひとりで片足立ちで履けない場合には、壁や物に寄りかかりながら履く方法も、試してみる価値あり!

身体のどこでバランスをとれば良いか、これで感覚が掴めてくればいいですね。

立って履けると、次の行動に移りやすく、着替えの時間短縮に繋がりますよ!

STEP④ひとりできれいにズボンが履ける

被りの上着と同じく、ズボンもひとりできれいに着られることが、最終目標!

ズボンを上まで上げたら、下着の裾を全部ズボンに入れ、曲がっていたら身だしなみを整え、直せるレベルまでいけたらいいです!

カピバラ
カピバラ
トイトレの進み具合にもよりますが、ズボン全般でこのレベルまで、小学校入学前までに達成出来たらいいのですが…

ズボンをスムーズに履くための、洋服選びのポイント!

STEP①の段階では、どちらを前にして履いても大丈夫なデザインを選ぶのも手。

STEP②までは、トイトレサポートのためにも、自分で着脱が容易な、ウエストゴムのズボンがいいです。

ゆったり目が理想ですが、トップスと同じ感覚でひとまわり上のサイズだと、裾を引きずずり、転倒に繋がるので注意!

太もも周り、ふくらはぎ周りがゆったりしつつ、裾は長すぎないもの…となると、結構選択が難しい(汗)

カピバラ
カピバラ
うちは、ユニクロのレギンス!細身ですが、洗濯に強いし、生地が柔らかいので、子どもでも扱いやすいです

保育園に通っていると、毎日洗い替えが出てきますし、扱いやすいものが一番かな、と!

私は固い素材のズボンは、出来るだけ避けています。

外遊びが楽しい時期ですし、伸縮性があって、動きやすいズボンを選ぶようにしています。

STEP③の、前開きのズボン。

子どもが、トイレで慌てなくていいように、開きやすいつくりになっていることがポイント。

カピバラ
カピバラ
うちはまだですが、前開きのズボンを購入する際は、良くチェックしたいと思います

まとめ

2歳11か月の息子は、STEP②の段階。

ズボンのポケットの位置で、前後を見分けられるようになりました!

少しずつではありますが、着実に成長しているなぁ~と、実感しています。

片足で立つのも、ぐらつきながら3秒くらい維持出来るようになりました。

前開きズボンへの移行は大分先になりますが、STEP③を見越して、立って履くやり方を教えていってもいいかもしれません。

手をかけられるのも、今のうち…。と思い、頑張っていきたいです!